【2018年6月】こうるさいアラサーが歩く 北鎌倉

「6月は1~2時間待ちも覚悟」と言われている

鎌倉のあじさい寺、明月院に行ってきました。

 

旅に関しては、口コミや旅行系サイトを

前日までにざっと調べるタイプです。

 

【今回のプラン】
鎌倉駅 『お料理とみやま』でランチ(予約なし)

口コミ高評価のお菓子屋さんをまわる

北鎌倉駅 移動

円覚寺

円覚寺内『安寧』でティータイム

明月院

建長寺

鎌倉駅 戻る

『鎌倉美学』にてチョイ飲み

買い物して帰宅

 

 

今回、人気店のランチを食べたいと思ったので

開店時間よりも少し早めに行ってみることにしました。

予約をしていなかったので10:45頃鎌倉駅に到着。

 

 

【お料理とみやま】

鎌倉駅東口より徒歩3分。小町通のわき道を曲がった建物の二階。

名店の料理長を務めた店主が、リーズナブルに

お料理を提供してくれると評判のお店です。

 

 

予約なしだと入れないこともあるそうです。開店時間の5分前には

もうお店は開いていて、すでにお客さんが1組いました。

そして、この後にきた予約客で満席に。わたしたちはギリギリ入店できた感じです。

 

 

ランチメニュー。

 

 

わたしはDの海鮮丼御前を、

 

 

お連れ様はCの天ぷら御前を注文。

 

 

ゴマ豆腐が可愛い。

 

 

デザートのプリンに関しては、ノーコメント。

 

 

全体的にとってもやさしく、丁寧に作られた味がします。

海鮮丼の金目鯛はプリッと弾力があり、炙りも絶妙。小鉢のおからも美味しい。

注文してから揚げてくれる天ぷらは、今まで食べた中で一番おいしかったです。

 

 

この後、鶴岡八幡宮を背にして(体力温存のため参拝せず)、

気になるお菓子屋さんを2店舗周りましたが、試食して期待外れだったので購入せず。

ときどき、食べログの「名店評価」ってわからないなと思います…。

 

 

そして、北鎌倉に移動しました。

 

 

【円覚寺】

北鎌倉駅から徒歩3分。境内はけっこう広い。

奥の方に進んで右手の如意庵にて、甘味処『安寧』が営業しています。

 

 

【安寧】

水・木・金と第二土曜日営業。

ランチの精進料理は第二土曜日限定です。

こちらは数カ月前から予約がいっぱいになってしまうのだそう。

 

 

このとき13時くらい。あんみつはすでに売り切れだったので、

わたしたちはお茶と練りきりのセット2種を注文。

 

 

青梅の中には、まるごと1個梅が入っています。

 

 

置いてある本を眺めながら自分の未熟さについて考えます。

「我を張るから諍いが起こる。争いがおこったときは、

どちらか一方だけが悪いということはない」とあります。ふむ…。

 

 

なんだか、いろいろ思うことがありすぎて、

雑念にまみれたまま甘味処を後にします。

今度は精進料理を食べたいな。

 

 

【明月院】

言わずと知れた「あじさい寺」。6月の拝観時間は8:30~17:00。

比較的に空いてる時間は、開門直後と閉門直前だそうです。

 

 

わたしたちは15時頃に到着。金曜日のこの時間でもやや混みあっていましたが、

待ち時間なしで入ることができました。「悟りの窓」の前は写真を撮る人で行列だったのでスルー。

30分もあればじっくり見て回れるので、遅めに行くのもオススメです。

 

 

こんなに丁度よい茂みがあったら、もぐりたくなりますよね。

 

 

明月院までの沿道も風情があります。

 

 

まだ15時半だったので、もう1カ所お寺を見に行くことにしました。

 

 

【建長寺】

桜の名所。鎌倉禅寺の中で最も格式が高いそう。

三門がどっしり重厚でお堂も立派。重要文化財が集まっています。

こちらの雲竜図は超ド迫力すぎて怖かった…。

 

 

方丈庭園にて野生のリスを見ました。

 

 

調べてみると、同じポイントで目撃者多数。

こちらの右奥から欄干に飛び移り、屋根の上まで走っていきました。

弧を描くように前足で飛びはねるリスの走り方が印象的でした。

 

 

誰もいないかのように静かでしたが、振り返ってビックリ。

背中側の室内では大勢の人が座して精神統一していました。

コチラでは無料で座禅を組むことができます(拝観料は必要)。

 

 

庭園を眺めていたら閉門時間が過ぎていた…(座禅組としてカウントされていた?)

こっそり脱出して電車で鎌倉駅に戻ります。

もう3回以上リピートしているあの店に寄りたかったのです。

 

 

【カフェ鎌倉美学】

ランチ営業有りのスペインバル。

オーガニック食材を取り扱っており、ノンカフェインドリンクも。

『最後から二番目の恋』のロケ地としても有名。

 

 

開店と同時に行って、ロケで使われた席を確保。

アート系のリーフレットがたくさん並べられています。

 

 

今回はチョイ飲みセットと

 

 

ペルー風ポテトサラダ、

 

 

スペイン風オムレツを注文。あれ…?

 

 

以前は何を頼んでもお得感があって、とても美味しかったけど…。

(※こちらは2014年に撮影した「タパス盛り合わせ」です。)

 

 

ちょっと味や量の感じが変わったな…と思ったら、

シェフが以前とは違う方になっていたそうです。

まぁそれにしても、ローズ梅酒とレモンジンジャー梅酒は美味しかったし

異国風の雰囲気が楽しいバルです。

 

 

この後は、地元民が利用するというスーパー「やまか鎌倉店」や、

駅前の東急ストアをブラっと見て帰宅しました。お土産はとくになし。

今回もそれなりに発見があって楽しい旅でした。あじさいは今が見頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です